国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール、認可外保育施設(給付金対象施設)

ISNの理念

目的 (Our goal)

Our vision is to empower all children with knowledge, skills and attitudes making the world reachable for them.

知識、スキル、姿勢。世界という選択肢を全ての子ども達へ。

目標 (Our objectives)

  1. ISN enhances every child’s potential to live in harmony in a fast changing society. 目覚ましい変化を続ける社会で、調和をもって生きるためのスキル、能力を高める。
  2. We see education as a means of uniting people. 学びとは人と人を繋ぐこと。
  3. ISN believes every moment has a learning opportunity. 学ぶことが出来る機会は、どの瞬間にもある。
  4. ISN encourages every student to take an active role in their education. 自身の学びの舵を取る。

教師とISNスタッフの役割

多文化、多言語、目まぐるしい変化が続く国際化社会。教師や学校は “未来の社会を想定した上での学び” を提供するという、新しい責任を担います。ISNの教員はファシリテーターとして、「生徒がスムーズに学ぶことが出来る様、サポートする」存在です。生徒達が学びの舵を取り、積極的に知識を整理して探求し、次の探求に備えられる様に、多くのディスカッションが、プレゼンテーションが、無数のテクニックが使われます。生徒たちの生活の様子は生徒たち同士で毎日、スタッフミーティングで毎週話し合われ、より良い方法の探求に繋がります。

  • What did you see? 何が起きていた?
  • What would you have done differently? 自分ならどんな別の方法をとっていたと思う?
  • 何を知っている?何を知りたい?実際の社会とどうリンクする?問題は?解決法は?

ISN多文化多言語プログラム

25か国以上の生徒、教師スタッフで構成されるISNコミュニティーの一番のアセット(資産)の一つは、世界の違いを受け入れながら生活する環境とも考えられます。違っていて当たり前。でも違いはどうしたら受け入れられるだろう…生活の中で異文化を学び、理解し受け入れる、心と身体の成長です

日本人らしい国際人へ

大半のISNの生徒は、日本語が母国語の家庭に育ちます。幼少期から日本語プログラムを通し、聞く話す力をつけ(お家では日本語の絵本の読み聞かせをお願いします。)、年長クラスで小学1年生の国語(ひらがな、カタカナ、漢字の特別な読み)が始まります。生徒たちが成長し、世界に立った時に世界から集まる人たちと差別化が図れる一つの大きな要素は、日本文化の良い点悪い点を知り、日本の言語に強い事です。

ISN学びの環境 イノベーションのパイオニア

ISNでは、教員が自分たちの生徒に一番ふさわしい形でフレキシブルに授業を創ることができ、生徒が夢中になる学びの準備が出来るシステムがあります。ISNの学びの環境は学校のみならず、地域、世界、そして日本や世界をリードするの教育関連組織との結びついています。IBを中心とした世界プログラムに精通した先生が毎年参加し、毎年進化を遂げるISN。ISNの生徒と教員は社会にサポートされ、学びの環境を広げています。

ISNの家族の皆様はISNの一番のサポーターです。保護者の方々はそれぞれの”理想的な子どもの育て方”をイメージされます。家族の理想がISNで実現される様に、そしてISNは保護者の方々から出来るだけ多くのアイデアを頂けるよう、数多くの方法でコミュニケーションを図る努力を続けます。

ISNの教育は、常に変化し続ける地元コミュニティと世界のニーズを意識して提供されています。世界というスタートラインに立った子ども達。チーム(世界の仲間たち)と共に成功する為の学習を展開します。

キャンパス

Campus

南松本キャンパス

〒390-0832 長野県松本市南松本1-2-2

MORE

島内キャンパス

〒390-0851 長野県松本市島内7779-1

MORE

長野キャンパス

〒381-0033 長野県長野市南高田2-5-6

MORE