国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール、認可外保育施設(給付金対象施設)

Affect of Typhoon-G2

今週からLOI2”Natural disasters affect societies 自然災害は私たちの暮らしに影響する”の探求へ入りました。

LOI1で世界で発生している様々な自然災害について学んだ子ども達。LOI2では、日本に視点を移して「地震(津波)」「洪水」「台風」の主に3つの災害について、実験や映像を通し、災害がどのように私たちの暮らしに影響するかを考えていきます。

今回は日本での発生率が最も多い「台風」に焦点を当てました。

週の初めは、A4用紙で家を作り、台風(扇風機で代用)が接近するとどうなるか?台風により「洪水」が発生するとどうなるか?実験しました。また、 “Typhoon STEM Challenge” と題し、粘土と木の棒という限られたアイテムのみで、どうやったら家が飛ばされないか?各チームが知恵を出し合いながら考えました。

久々の実験に大興奮の子ども達。初めから終わりまで歓声が鳴りやみませんでした。実験を楽しみながらも「こうやってみんなの家を(一箇所にまとめて)置いたら、(倒れなくて)いいんじゃない?」と自然と子ども達同士で話し合う姿がみられたり、STEM challengeでは「ここに木の棒を立てたら、いいんじゃない?」「それいいね!」「でも、こうすると屋根は補強されないよ」などと、とても良いチームワークがみられました。

週後半はつい先日起こった台風9号10号の映像を見て、私たちの社会(暮らし)主に”People” “Buildings” “Health” “Economy”がどの様になってしまったか、どのようになるのか考えました。

台風により実際に電柱や木が倒されたり、土砂崩れにより車が潰されるのを目の当たりにした子ども達。”Wow..”と息をのんだり、”Oh my god!”と声をあげていました。

来週は、そんな影響を及ぼす「台風」には利点もあるのか!?話し合ったり、他の自然災害についても考えていきます。

Art/Moralでは、”Love Yourself” 自分自身を好きになろう!認めてあげよう!というレッスンをしました。 自分を大切にしたり認めてあげる事で、つらい時にも頑張れたり、より相手に対して優しくなれたり。「みんなそれぞれ違うけど、一人ひとりに沢山いいところがあるんだよ!比べなくていいんだよ」そんなメッセージを伝えたくてこのレッスンをしました。

“Do you love you?” と投げかけると、”Noooooooo” や “Well… Ah…”と恥ずかしがる子がほとんど。普段お友達のいいところは沢山見つけられるG2ですが、自分の事なんて考えたことなかったかも!?という様子でした。

そこで、まず “Please write down what you like yourself” 自分の好きなところ、得意な事、良いところ。なんでも思ったことをノートに書いてもらいました。その後は教室中歩き回り、”What do you think is my strength?” と友達同士でお互いの好きなところ、良いところを言い合いました。G2クラスは男女合わせて14人。一人3~4個良い点を挙げれるとして、3×14=42。自分の良いところが増える増える。最初は照れながらこのアクティビティーをしていた子や “I don’t know what my good points are”と言っていた子も、”〇〇said the same thing!” “Thank you!! (for the message)” と次第にとっても嬉しそうな表情を見せていました。

“Love others, but do not forget to LOVE YOURSELF. Because you are so beautiful!”

G2クラスみんなでこのメッセージをシェアし合い、Moralレッスンを終えました。

Have a great weekend.