国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール

Aurora and Canyon 13th-17th

この1週間は子ども達の一年間の成長がぐっと見られる、とても素敵な1週間でした。

月曜日は春風が吹く中、みんなの大好きTrain Parkへ行ってきました。
毎回公園の際は2列に並んで歩く練習をしてきたオーロラさんとキャニオンさん。
4月の頃は列から外れてしまったり、間が空いてしまったり、、、なかなか上手に歩くことが出来なかったけれど、
今では先生が声をかけなくても “Dont make space” “Dont run”等とお友達同士で声をかけ合う姿がみられたり、
長い距離もしっかり歩けるようになりました。
また、 一年間を通して体力も沢山ついたようで、30分~40分ある公園遊びの時間、アスレチックに夢中になったり、
“What’s the time Mr wolf? オオカミさん今何時?” というルールのある鬼ごっこゲームを楽しんだり、ジョギングをしたり、
体を動かして遊んでいます。

火曜日はオーロラ、キャニオンさんでは最後となるSwiming。
今まで顔を水につけれなかった子ども達がここに来て急成長!
“I can do it”と言ってなんと自分から顔をペタッと付けてくれる姿を見せてくれました。
その姿はとってもかわいくて、ギュッと目をつぶって、「頑張れ、自分!」と心の中で言い聞かせるように息を吸って、
一生懸命練習していました。顔をつけれた後には、に~っこり♪とっても嬉しそうにしていました。達成感を味わえたことと思います。
もちろん、お水が得意な子は、そりゃ~もう何回も水に潜ってはジャンプして、潜ってはジャンプして、、、喜んでいました。

そしてそして、何より来週火曜日に控えている「お店屋さんごっこ」の準備を楽しみました。
今週のテーマである “Working People”を基に、 “Let’s pretend to be a chef” とお寿司を作ったり、
“We are writer”と本を作ったり、ドーナツも作りました。また、コインを入れるお財布やお店屋さんのデコレーションなど
毎日毎日少しずつ準備を重ねてきました。
金曜日には実際に何のお店屋さんになりたいかを話し合い、customerとshop staffに分かれてやり取りの練習もしました。
お店側は“Welcome to Aurora Bakery” “May I help you?” “Here you are”と声をかけ、
お客さん側は “Can I have this please?” “How much is it?”と答えたり、
複雑なやり取りに始めはちょっぴり困惑もしていましたが、みんな嬉しそうにしていました。来週がとっても楽しみです♪♪♪

三連休ご家族でゆっくりお過ごしください。Have a wonderful weekend.