国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール、認可外保育施設(給付金対象施設)

Aurora’s Bus Trip (Oct. 12-16)


Field trips are not only lots of fun but they can also be very valuable experiences for young children.

On Monday, Aurora class had our very first field trip this school year. We were so lucky to have a perfect weather and was able to enjoy the hours of our stay at the park.

遠足は子どもたちにとってとっても楽しい事がいっぱいなだけではなく、とても大切な経験でもあります。

月曜日はオーロラさんになって初めての遠足に行きました!✌️
週末は雨で、晴れるかどうか心配でしたが、とっても良い天気になってくれて本当に良かったです😉

We started up by taking a not so long walk to get to the play area of the park. It was a nice place seeing woods, fall leaves, and birds along the way.

アルプス公園について目的地の遊具まで長い橋や坂道を歩きました。遠足の醍醐味の一つでもある「歩き」。自然の中お話をしながらいろいろな景色や物を見て楽しみました。大きなカマキリやバッタにも遭遇👀 なんとへびまで目撃しました!!👀😱

After a long walk, our boys and girls enjoyed utilizing the playground. They got so excited with the different play structures that they didn’t get tired of playing.

そしてやっと遊具エリアに到着!大きな遊具を見てみんな大興奮!
先生の説明とルールをしっかり聞いて、よーいどんで遊具へ飛んで行きました笑
きっとここに何時間いても子どもたちは飽きずに遊べたと思います!
年少さんの遠足はとても短く、私たちとしてはもっと遊ばせてあげたかったですが、みんなもっと楽しみな事がありました!そう、お弁当です😉

Everybody brought their bento boxes for lunch. Thank you so much mommies and daddies for preparing your children’s meal. They were very happy seeing cartoon characters in their food and those were very cute and yummy!

みんなのお父さんお母さんが作ってくれたお弁当!キラキラした笑顔で、お友達に自慢しながら食べていました😍

The most exciting part of the trip was sliding on the long slides! There were three long slides at the park that we used going back to the parking instead of taking a long walk. That was really fun!

そしてこの遠足の大目玉、ロ〜〜〜〜〜ングスライド!帰りの道の半分以上この長〜〜〜〜い滑り台で駐車場まで帰りました!
子どもたちは大興奮🌟先生たちも楽しんでしまいました笑
帰りのバスではみんな「ハァ〜ほんっと楽しかったね」と言い合っていて、とても微笑ましかったです💕
今年は本当は二回行くはずだった遠足が一回になってしまったので、年中さんになる前にまたアルプス公園に遊びに行けたらいいなと思っています!

In UOI lesson, we talked about the words that they can use in different situations and how they felt about it. Example, shouting at your friend is not good because it makes your friend sad. The one who shouted at must say, “Use soft voice, please.” and the person who shouted must say, “I’m sorry.”

さて、UOIレッスンではいろいろなシチュエーションでどんな言葉を使ってコミュニケーションをとるのかを話し合いました。
例えばお友達に怒鳴なられた時、「優しい声を使って話してください」と言い、怒鳴った方は「ごめんなさい」と謝るなどのシチュエーションについて話しました。

We had a quick discussion about Magic Words that they can use to express politeness such as Thank you, Please, Excuse me, and I’m sorry.

オーロラでは、「マジックワード」についても話しました。最初みんなは「マジックワードって何??」と言っていました。(知らないことをたくさん聞いてくれて私たちはとても嬉しいです。みんな探究心がありますね😉)「ありがとう」「お願いします」「ごめんね」などの言葉がマジックワードだよと説明すると、また「どうして?」と聞いてきました。そこで、「このマジックワードを使った時、言われた人はどんな気持ちになる?」と聞くと、「ハッピー!」「嬉しい!」と答えが帰ってきました✌️ これからみんなもマジックワードをたくさん使ってくれるといいなと思います!

Another fun activity we did in math was a counting game. Each of them was given a paper cup that had to be filled with straws according to the number to be told by the teacher. This tests the students’ counting skills independently.

そして算数ではまたまた楽しいアクティビティでかず数えをしました!紙コップに先生がひいたカードの数だけストローを入れるゲームです!
一人で物を数えられるようになる練習です。

In Music class, they started practicing using bells for the Christmas show performance. It was only their first time but we saw some students good at it and enjoying it!

ミュージッククラスではクリスマスショーでやるすずの練習をしました。初めて鈴を使ったオーロラさんでしたが、みんなとっても上手にリズムが取れるようになっています👏

Last but not the least, we finally finished the craft called mummy. They painted the whole body with black. Then, the teachers took a picture of them showing scary face. Take a look how scary their faces are! It was pasted on the cardboard head part. Next, they wrapped the cardboard with white paper. We also taught them how to use a tape dispenser for their safety. This craft was a little bit challenge for them but they made it perfectly!

そして2日間にわたり作っていたクラフトがついに完成しました!
今月末のハロウィンにちなんだクラフト、「ミイラ」です!
段ボールを人の形に切り(先生が切りました)子どもたちが絵具で黒く塗り、白いテープを巻いていきます。人形にはみんなの顔写真を貼るので、「すっごく怖い顔して写真撮るね!」と言うと、みんなと〜〜〜っても怖い顔をしてくれました!ご覧くださいみんなの「スケアリーフェイス」😱😲😠
本当は怖い!って言いたいけど、オーロラさんはみんな可愛いですね💕笑

Thank you for reading our blog! Have a great weekend!

今週もオーロラブログを読んでいただきありがとうございます。
それでは良い週末をお過ごしください!