国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール、認可外保育施設(給付金対象施設)

From the valley to the mountain!

From the valley to the mountain! みんなで登っていくよ!

Last week we really celebrated the season of Spring when we walked up the mountain to the hillside and had our morning tea. We sat on the rocks in the wonderful warm sunshine and enjoyed the beautiful view. 先週、ECはスクールの裏の山に登り、朝のスナックの時間を丘で過ごし、春の訪れを感じました。みんなで大きな岩の上に座って、暖かい日差しも浴びながら、松本の素晴らしい景色を眺めました。

Looking at the valley of Matsumoto, we all identified landmarks like Lala with its big chimney and Yamada as well as other large buildings which we guessed were probably factories. 美しい松本盆地の景色を見下ろしながら、高い煙突の松本市のごみ焼却所や、ショッピングセンター、工場のように見られる大きな建物を全員で探し、確認しました。

 
In Social Studies we have been investigating factories and how they make vast numbers of items for people to use in their everyday lives; so actually seeing these huge buildings was an important part of this study. 社会を学ぶ時間に、多くの人々の毎日の生活のために工場でたくさんのものが作られていることを調べました。自分たちの地域にこれだけ多くの大きな建物があることを知る事は大変意味のあることです。

 
In Science we have been investigating electrical circuits. On our walk back from the hillside to school last week we also stopped to look at a solar electricity farm. It had about 50 solar panels soaking up the sun’s energy and passing it along the wires to people’s houses for them to use. This experience and the ensuing discussion about it was also most worthwhile, enhancing all the student’s concept of electricity.理科の分野の時間に、電池、プラスマイナス、コードなどを使い、教室で電圧を学んでいます。朝のスナックの後、みんなで丘から下ってくるときに、太陽光発電のパネルが一面に設置されている土地の横を通りました。50枚ほどの大きなパネルが太陽のエネルギーを電気に変え、最終的に家などに配給されています。子ども達が実際の電気の流れや使われ方を目で見た事、みんなでディスカッションをしたこと、何よりも電気のコンセプトをの理解を深める、大変意味のある機会だったといえます。

 
Over the next 3 weeks we will be celebrating our wonderful year together and focusing with excitement on the wonderful new school year ahead.次の3週間は、スクールの年度が終わるに向け、一日一日を皆で喜びながら大切に過ごしすと共に、新しい学校年度を迎えることに、皆ワクワクして過ごすことになるでしょう。

*タイトルの ”From the valley to the mountain! みんなで登っていくよ!” は、実際の山登りと、実体験・社会に結びついた発展的なISNの学びの在り方にかけています。