国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール、認可外保育施設(給付金対象施設)

G1 – Exploring Matsumoto and Science Fair!

今週はとても楽しみにしていたフィールドトリップから始まりました。
心配していたお天気も晴れになり、電車に乗って松本までいきました!そして、月曜日なのにとっても混んでいた松本城の中も見学しました。一番上の階からは松本市内を見渡せて、こっちが私の家かな?あっちにISNがあるよ!などとても楽しそうにしていました。そして、急な階段にとても驚きながらグングン登っていく子、怖くて降りられなくなってしまい、係員さんや先生に手伝ってもらい頑張って降りる子などそれぞれみんな城内見学を満喫しました。長い間列に並び、城内見学でも急な階段を上り下りした後でも元気いっぱいのG1の子ども達。途中、4つの井戸を経由して2キロの距離を元気いっぱいに歩き、公園で少し遅くなってしまったお昼ご飯を食べました。お家の方に作っていただいた愛情たっぷりのお弁当をみんなとても美味しそうに食べていましたよ!学校へ帰ってからは、今日の思い出を絵に描いたり、途中で寄った井戸水の飲み比べをしたりしました。クラスで一番人気だったのは、日出町通りにある伊織霊水でした。

そしてUOIでは先週からGrade1サイエンスフェアーへ保護者の方、年長クラスのミルキーウェイ、そしてG2クラスにも見に来てもらいました。最初はとても緊張していたようでしたが、アイコンタクトをすることや発表の仕方などをどのように工夫をしたら伝わりやすかということをグループごとアイディアを出し合っていました。

保護者の方に来ていただいた時は、お父さん・お母さんにしっかりと自分のプロジェクトを伝えることが出来ていました。そして、難しい質問にも一生懸命向き合っている姿はとても微笑ましかったです。そして、年下のミルキーウェイには知らない単語をどのように説明したらいいのかもクラスでディスカッションをしてアイディアを出し合いました。去年同じようにサイエンスフェアーを経験したG2のお兄さん、お姉さんはしっかりとG1のプレゼンテーションを聞いてくれたので、のびのびと発表することが出来ました。一年生には少し難しい単元でしたが、短い期間の中で、子ども達は本当によく学び、考え、発表することができたと思います。子ども達もとても満足したようで、とても嬉しいです。

来週からはUnit 4 How we express ourselvesに入ります!それでは良い週末をお過ごしください。