国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール

G2 – Proud grade 2!

Grade2のみなさん進級おめでとうございます!
今週から新しいクラスルームで新学年が始まりました。
今週1週間は、しばしの春休みから来週から本格的に始まるスケジュールに少しづつ慣れるように練習しながら、楽しく過ごしました。

去年からは少し変化があり、クラスの人数も少なくなりましたが、Grade2はより一層みんなで意見を交換し、全員が納得できるように自分たちで考えながら話し合いができるようになり、去年からの違いに本当にびっくりしたのと同時にとても誇らしく思います。今週はどのようにクラスルームを使ったらいいか話し合い全員で模様替えをしたり、バルコニーデザインのアイディアを交換しあったりしました。教室は少し小さくなってしまいましたが、カラフルなレインボーの教室にとても喜んでいました。

それから今年のGrade2のEssential Agreement (クラスの決め事)を決めました。まず、生徒一人づつが考え(みんなたくさん決め事を書き込んでいました笑)、3人づつのグループでシェアした後にグループごと発表し、やっと(!)6つに絞りました。

  • We speak English and use indoor voice.
  • We walk in the classroom, hallway and stairs.
  • We are happy and active in the class
  • We are caring and honest.
  • We listen to the teachers and friends.
  • We respect each other and things.
  • 私たちは英語を話し、静かに話します。
  • 私たちは教室、廊下、階段を歩きます。
  • 私たちは、クラスで楽しく活発に活動します。
  • 私たちは、思いやりがあり、正直です。
  • 私たちは、先生や友達の話を聞きます。
  • 私たちは、お互いを尊敬し合い、物を尊重します。

「教室、廊下、階段を歩く」、「先生や友達の話を聞く」など去年から同じ決め事もいくつかありましたが、みんなからは「これはまだちゃんと出来ていないから今年も決め事としてあったほうがいい。」との意見がありそのままキープすることにしました。そして新しく「正直」と「尊敬」というワードが入りました。これは特に最近少しお友達との話し方がキツくなってトラブルになってしまうことが続いてみられたので、前もってクラスで話し合いをしていました。

What does Respect looks like? と聞くと、列で並んだ時にちゃんと並ぶ・友達に正しいことをするように思い出させてあげる・先生や友達の話を聞く。など子ども達からあがりました。じゃあ逆にどんなことがRespectに見えない?と聞くと、順番を抜かす・友達を叩いたり、蹴ったりする・友達の邪魔をする。などが上がりました。What does respect sounds like? と聞くと、”I love you” “Are you okay?” “Thank you for sharing/waiting” “I’m sorry” “That’s a good idea!” “You are good friend!” “Can you say that again, please?”と返ってきました 。逆にどんな発言がRespectに聞こえない?と聞くと”I don’t like you” “What?” ” Huh?” (は?はぁー?など失礼に聞こえる言い方のHuh?です。これは日本語でも一緒ですね)が出ました。この話し合いの最中、はい!と手をあげて、「私は気にせずにHuh?って言ったことがあります。」と話してくれた子が何人かいました。とても正直に話してくれてありがとう。とても嬉しいし、それはクラスのみんなを尊敬しているということになると思うよ。と話しました。この話し合いからクラスの決め事の話し合いでは自然と[正直 Honest]と[尊敬 Respect]というワードが出たんだと思います。すでに実践に移している子ども達を見て、とても誇らしく思うと毎日のように伝えています。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

それでは良い週末をお過ごしください。