国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール、認可外保育施設(給付金対象施設)

氷の働き

IMG_0452

ISN 寿北キャンパスの周りで、朝霜柱が見られます。サイエンスの時間に、氷が石を持ち上げる力について観察し学びました。石の下にある水が夜の間氷り、大きな石を2センチから3センチ土壌から持ち上げました。氷は力の作用の働きがあること確認しました。さらに探求を進めます。氷は他にどんな力の作用を働かせることがあるかな?

例えばオーストラリアのような乾燥した地域では土壌に充分な水分が無く、寒い日でも霜柱のような現象が起きません。 子ども達は、自然の水の循環を学び、氷の力の作用について調べました。

クラスで同じ体験と学び、ディスカッションをする中で、子ども達の理解の仕方、一番印象に残った点は生徒ごとに異なり、自分たちの言葉と絵で表現をします。ISNのプログラムの中でこれは大切なプロセスで、文章と絵が子ども達の理解を証拠として残り、先生がその生徒の興味と探求、努力を見ることができます。保護者の方々にとっては大変効果的なコミュニケーションのツールになります。

霜柱の仕組みについて学んだ子どもたちは以下のようなレポートを書きました。