国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール

May our contributions help to eliminate poverty – G2

約1カ月かけて学んできたUnit6も今週で終わりを迎えました。

貧困とは何なのか?その原因はどこにあるのか?そして私たちには何が出来るのか?考えてきたG2。最後のまとめとして、松本駅にてチャリティー活動を行いました。最初は緊張してどうしたら良いのか分からず、かけ声も小さかった子ども達ですが、次第に慣れてきて「募金をお願いします!」と大きな声で訴えることが出来ていました。また、人をみつけると駆け寄っていき、なぜ私たちは募金活動をしているのか、しっかり説明することも出来ており、どの子ども達にも自信の表情が伺えました。松本市民の方々もとても協力的で、思った以上の寄付金を集める事が出来ました。計画から準備まで、子ども達中心に取り組んできたこの活動。一人ひとりが協力し合い、貧しい人々をことを考えることが出来たとてもいい経験だったと思います。

4月。2年生進級してからすぐのオンライン授業のスタート。大変な中の2年生の幕開けでしが、1年間みんな元気に楽しく学校生活を送ることが出来ました。

もともと探求心がとてもあるGrade2。どのユニットの課題も興味を示し、目をキラキラさせながら一生懸命取り組んでいました。チームワークもあり、助けが必要な子や困っている友達がいると、「大丈夫?」と自然と助け合うことも出来るGrade2。あるランチの時。誰かが牛乳をこぼした時に、みんな一斉に立ち上がって、片付けをしようとし出した姿は今でも忘れません。今ある気持ちを大切に、3年生になっても大きく羽ばていってほしいと思います。

保護者様にはコロナ渦という大変な中、ご理解ご協力いただき、心から感謝申し上げます。1年間大変お世話になりました。

来週はスプリングプログラム!アートの世界を楽しみながら、3年生への準備をしていきたいと思います。