国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール

Rainbow Mar6-10

レインボークラスでは先週金曜日に、Mr. CameronとMr.Tylerをゲストに迎え、新聞紙遊びを楽しみました。
かっこいい先生2人が来てくれて子ども達は大興奮♪
2人が教室に入ってくるとすぐに抱き着いたり、Helloと声をかける姿も。
2人の先生に自己紹介をしてもらった後、さっそく新聞ビリビリ遊びを始めました。
両手を使い縦に新聞を破くのが難しい子は、先生がちょっと手を添えながら破いていきました。
(これが上手になるとお菓子の袋なども開けやすくなります。お家でも是非練習してみてくださいね。)
みんなで破いた新聞がいっぱいになると、早速プールのようにダイブする子どもたちが増えてきました。
たくさんの新聞片を腕に抱え、お友達や先生にかけたり、先生たちにかけられてしまったり、十分に楽しみました。
最後はお片付け競争。新聞紙をビニール袋の中にみんなでお片付けして、大きなボールを作りました。
Let’s clean up! というとあっという間にお片付けが出来てしまいました。Good job!!

木曜のリトミッククラスでは、2月下旬から新しい歌を歌っています。
特にレインボーさん達が好きなのは、体を動かしながら歌うこの4曲。
・Hokey Pokey
・Clap your hands
・Here we go around the mulberry bush
・Wiggle wiggle
Here we go around the mulberry bushを歌う時はみんなで手をつないで輪になり歌っています。
この歌を歌うようになってから、教室でもお友達と手をつないで輪になる遊びが流行りだしました。

木曜はもう一つのお楽しみがありました。
リトミッククラスが終了した後、教室で5sensesの一つ ”I can taste…” のレッスンをしました。
子どもたちにはアイマスクで目隠しをしてもらい、パイナップルかバナナを先生に口に入れてもらって、何を食べたのか当てもらいました。
みんなの大好きな果物なので、自分の順番が来るのが待ちきれない様子。Banana, please. と前もって請求する子も(笑)
What can you taste? と聞くと、果物をもぐもぐしながら I can taste banana/pineapple!とみんな上手に言えました。

春めいてきましたが、まだまだ寒い日もあり寒暖差の多い季節です。
レインボークラスで過ごせる日々もあとわずか、体調管理をしっかりとしてまだまだ思い出作り沢山していきましょう!

Have a wonderful weekend!