国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール

Rainforest Sept. 25 – 28

スポーツフェスティバルが終わってからの生活習慣に戻ってきた今週は、松本市内の図書館へ見学に行きました!

先週に引き続き”Having common purpose brings people together”というテーマのもと、図書館見学にあたりまずISN島内キャンパス図書室の様子を見たり、どう改善できるかアイディアを出し合いました!

きちんとレベルごとに並んでいる棚もあれば、あるべき場所に置かれていない本があったり・・・
日本語の本や絵本が置かれている棚には「ものがたり」「かがく」などとラベルが貼ってあるけど、ラベルと関係のない分野の本がたくさん入っていて、混ざってしまっていることにも気が付きました。
そんな図書館の様子を見て、「どうしたら皆が使いやすく、そしてきれいに保てるのかな?」という質問から、クラスのみんなでアイディアや思いを出し合いました。
「ラベルを本にもつけよう!」 「もっとカテゴリーを増やそう!算数、生き物、図鑑とか!」 「レベルごとにきれいに並べよう!」
「Milky Wayと一緒に整理しよう、そしたら早くできる!」 「Elementaryのお兄さん、お姉さんに教えてあげよう!」

そして、待ちに待った木曜日。
図書館見学では、普段は入れない何万冊ともある本の貯蔵庫、明治時代から保存されている新聞の部屋など図書館の裏側を見ることができました。
みんなの一番のお気に入りの部屋は、自動で本棚が動く部屋!
そして、子どもの絵本の部屋では、図書館員の方にどうやって本を分類して並べているのかをわかりやすく説明していただきました。
最後には、大型絵本や紙芝居を読んでいただき、大爆笑したり、笑い転げたり、真剣に聞いていたり・・・とても楽しい時間でした。

金曜日には来週から始まるLibrary Projectの目標をたて、図書館で学んだことを参考にISN図書室整理までの順序を考え、Milky Wayのお友達と協力して、卒園までの日々Library monitors(leaders)として皆が使いやすいきれいな図書室を作っていきたいね、とまとめました。

今週もあいにくのお天気が続きましたが、雨の止んだ日には久しぶりに近くの神社まで散歩にでかけたり、外遊びをして楽しむこともできました。
来週はついにAssessment Weekに入ります。Library Projectは成功となるのか?!
お楽しみに!