国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール

Shooting Star Nov. 21 – 25

This week in Shooting Star, we had shared many feelings; sadness and happiness.

It was a very sad and heart-breaking day for all the Shooting Star children on Tuesday, November 22nd.
Ms Annette visited SS in the afternoon before she left for America for good.
First we showed her our Christmas Show play “The Wizards of Oz” which we have been practicing for almost 4 weeks. She was very happy to see them speaking out loud their lines, dancing and singing along the songs, playing very nicely. We will send her pictures and video of us playing on the real stage someday!
Then we had a nice walk along the forest side. Like we used to, Ms Annette showed us many interesting things, such as blowing dandelion seeds, small autumn insects, and so on. It was such a peaceful and happy afternoon walk.
When we got back to the school, Ms Annette gave us some presents from America. Many cool mini-cars and cute little animal dolls. We liked them all and will play with them nicely and carefully. Thank you, Ms Annette!

The time flied so fast and it was already time to say good-bye to her. We had a thanks cards for her, so we shared with her and each of us read her messages, such as “Thank you,” “I love you,” and “I will miss you.”
Such as tearful moment, but we will surely see her again someday! Thank you, Ms Annette, for all your kindness, lessons, and love. We will miss you.

Hooray! We have snow here in Matsumoto!! On Thursday, November 24th, we played in the snow for an hour!
Snowball fight, making snowmen family, eating snow(?!), and “Snowman is watching you” game, and so on. We had a joyful afternoon in a beautiful white world!

今週のシューティングスターでは、悲しいこと嬉しいこととたくさんの思いが詰まった一週間でした。
火曜日の午後、帰国する予定のアネット先生とお別れ会がありました。子どもたちもアネット先生がSSに戻ってくると当然のように思っていたので、急なお別れとなりとても寂しい思いでした。
アネット先生を迎えて、まず初めに見せたかった『オズの魔法使い』の劇を披露しました。プレゼンテーションが終わってから4週間程練習してきた成果を先生に見てもらうことができ、子どもたちもとても嬉しかったです。「みんな、本当に上手!台詞は覚えているし、ダンスも歌も上手だし、大きな声で格好良くできたね!」と褒めてもらえました。
その後は、アネット先生と散歩に出かけました。タンポポの綿をフーと飛ばしたり、小さな虫を見つけて見せてくれたり、以前のように自然の面白さをたくさん子どもたちに見せてくれました。とっても暖かな幸せな散歩の時間でした。
教室に戻ると、先生がアメリカから持ち帰ってきてくれたミニカーやマスコットなどをプレゼントしてくれ子どもたちも大喜び!
そんな暖かな時間もすぐに過ぎてしまい、本当のお別れの時間になってしまいました。先生と過ごした時間を思い出しながら、子どもたちが先生へ一人ひとりメッセージを伝えました。「ありがとうございます。」「アネット先生、大好き!」「寂しくなるよ」など思い思いに伝えることができ、アネット先生もそんなみんなの想いをしっかりと受け止めてくれました。
アネット先生、今までたくさんの優しさと学びと愛をありがとうございました!

日は変わり、木曜日はなんと雪!!朝から大興奮の子どもたち、午後の時間に1時間ほど雪で遊びました!雪合戦したり、雪だるまの家族を作ったり、「雪だるまが見ている ~だるまさんが転んだ~」で遊んだりと、楽しくてあっという間に過ぎてしまいました。
ボン先生にとっては、人生初めての雪!子どもたちと一緒になってはしゃいでいました!
真っ白な世界での、幸せな午後でした。
写真をお楽しみください!