国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール

SS and SV Apr 10-14

新年度が始まってから2週間が経ちました。改めまして、ご進級おめでとうございます。

子ども達の表情を見ていると、「僕、私はもうオーロラさん、キャニオンさんじゃないんだよ。シューティングさん、サバンナさんのお兄ちゃん、お姉ちゃんなんだよ」といった自信に満ち溢れている顔をしています。

新年度が始まった1週目は復習や外遊びを楽しんでいましたが、今週から「IB」のテーマにそってのレッスンが始まりました。今月から6月までシューティングさんとサバンナさんでは「Family」について様々な方面から学んでいく予定です。家族の名前(mommy, daddy etc)だけではなく、家族一人一人がどんな役割を果たしているのか、家族の中ではどんなお祝い事をするのか、お友達の家族とはどう違うのか、などなど、去年よりもより深い内容でレッスンをするようです。

外部レッスンも始まり、今週は「Gym」のレッスンがありました。昨年度踊っていた「たまごちゃん体操」から、「動物さん体操」という新しい体操に変わったり、フープを使って体を思いっきり動かしました。新しいレッスンの内容に子ども達とっても嬉しそうで、レッスンの終わりには「楽しかった~」と笑顔を見せていました。

サバンナクラスでは金曜日のクラフトの時間に”Savanna”を作りました。「自分のクラスはサバンナっていう名前だけだけど、一体どんな所なんだろう?」とまずは”Savanna”のビデオを見て、話をしたり、イメージを膨らませたりした後、「スパッタリング」という技法を使って”Savanna”の制作をしました。スパッタリングがよほど珍しかったのか、見本を見せた後に子ども達から”Wow~!!”と歓声があがっていました。シューティングクラスでは来週の金曜日に、この技法を使ったクラフトを予定しています。

新しい環境になり、午睡も無くなり、まだ緊張と疲れが出ていることと思います。週末はゆっくりと家族の時間をお過ごしください。