国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール

We Did It! (Canyon March 23-27)


It has been an amazing year watching Canyon students grow. We had so many great moments together like the first time we saw them write their first letter correctly, or the moment they were able to put on and zip their jacket by themselves, and even when they finally were able to count the number of students present for the day without stopping. We are so proud of you, Canyon!

この一年キャニオンさん達の成長を見守ることは、私達にとってとても貴重な時間になりました。初めて上手に字を書けた時、自分たちでジャケットを着ることが出来た時、間違えずにキャニオンのお友達の人数を数えられた時、一緒に素晴らしい瞬間を共にすることが出来ました。みんなの事を誇りに思います!


To our dear parents, it was a great pleasure to have your children in our class this year. We learned so many things and your children are very proud of what they can do now. Thank you very much that you have entrusted your children to our care for this school year.
For the final week of this school year, Canyon presented their diorama and told the class what kind of diorama they made and named the animals in it. Well done!

保護者の皆様、今年度一年キャニオンの担任として過ごせたことを、光栄に思います。たくさんの事を学んで、キャニオンさん達は自分たちの成し遂げたことに自信を持つことが出来ました。スクールや私たち担任のことを信頼して、毎日登園させていただた事に感謝申し上げます。クラフトの材料集めや、クリスマスショーの衣装の用意など、いつも快くご協力頂きましてありがとうございました。

今年度最後の活動として、自分たちの作った生息地のジオラマの発表をしました。クラスのみんなに向かって、何のジオラマを作ったのか、ジオラマには何の動物がいるのかを発表しました。みんなとても上手に出来てました。Well done!


Spring is a season of new beginnings. Fresh buds bloom and butterflies will be spotted too. Canyon made a butterfly craft using coffee filter paper soaked in a diluted paint for the wings and pipe cleaner rolled in between the wings as its body and antenna. What a colorful Spring butterfly!

春は新しいことの始まり。花のつぼみが膨らみ始め、蝶々がもうすぐ出てきそうです!キャニオンさん達は、コーヒーフィルターに色水をにじませて蝶々のクラフトを作りました。蝶々の体と触覚には、モールを巻き付けました。紙を色水につけると、少しずつ色がにじんでくる様子を楽しみました。このカラフルな蝶々は、新しいお友達を迎える入園式のデコレーションとして飾られます。


Good bye, SY 2019-2020!

さようなら、2019年度の思い出。