国際バカロレア認定校、保育士常駐のインターナショナルスクール

あいさつ

“生きる”とは?

…毎日夢を叶える力をつける事

International School of Naganoにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

2020年度、3つのキャンパスに190名の生徒が通うISNは、幼少中一貫IB (国際バカロレア) 認定校。長野県松本市南松本キャンパス、松本市島内キャンパス、長野市南高田キャンパスで、英語と日本語で生活する環境を提供しています。自然豊かな地方都市で暮らす子供たちにこそ、一人一人の個性が尊重された世界水準の学びが、当たり前の選択肢になるように…。自治体や地域の人達との繋がりより、上田古里と上田原にキャンパスが加わり、2021年およそ260名の生徒、その保護者のみなさんと共に、生活と学びが展開されます。

 

幼児/児童教育でイギリスのベラビーズカレッジ、バッキンガム大学卒業。バーミンガム大学院に進みMBAを取得。モロッコ・カサブランカで7年、投資銀行でトレーダー業務をしながら、フレンチカリキュラムの幼稚園の運営や幼児教育に携わる。モロッコの僻地に物資を届ける活動で、何もない厳しい環境の中で多言語多文化、生きる力を身に着けている子供達に接し、何でもある日本に住む子供達の、学びの環境の貧しさを痛感。”多言語を当たり前に使いこなし”、”自ら創り出す” 事で自分と周りに幸せを創り出す学びの環境は、日本の地方都市でも可能と信じ、2012年ISN設立へ。

ISN代表 栗林 梨恵

「生徒たちが望む道に進む」事が出来る 学びの環境

私が14年間海外の幼児・児童教育現場を経て日本に帰国した時、”なんでもある国の、学びの環境の貧しさ” にカルチャーショックを受けました。人身売買、児童労働、紛争、貧困、差別… 世界には ”今日を生きる為に必死” な子ども達が沢山います。その一方、こんなにも物質的に恵まれた国で、日本の子ども達には、一体どれだけ素晴らしい学び、将来への準備の環境が提供されているのでしょうか。

実際には、日本で暮らす子ども達一人ひとりが持っているはずの、「変化を起こす力」がそれほど引き伸ばされていないと感じます。その原因は?それは ”学びの目的” にあるとISNは考えます。 ”学びの目的” が ”テストでいい点を取る”事だけでは、箱の外について考える力が付きにくいのは仕方がない事です。 「世界で活動出来る全ての子ども達に、英語で不自由させたくない。」から始まったISNは、毎年想いも成長させ、保護者の方々、地域の皆様と年々成長を続けています。「英語も日本語も、探究心も、思いやりも強い。….じゃあ次は?」

優秀な子でも一人じゃ世界は変えられない。みんなで動かないと変わらない。ISNはその循環の「きっかけ」を創っています。

 

世界的視野で、個性豊かに活躍する人を育てたい

Be the change you wish to see in the world. ”世の中にもたらしたい変化、そのものになる”

私が好きな言葉です。どうしたら皆が幸せに暮らす事が出来るかという、学びの本質に直結した環境創りや一人の小さな取り組みこそが、地球規模の共通の大きな夢、ゴールに繋がると考えています。

ISNの保護者のみなさんは「頑張ってね」ではなく、「楽しんできてね」と言って、毎朝子ども達を見送ります。これはISNにとって、とても嬉しい光景です。ISNがみなさんと家族の様なパートナーシップを築けますよう、一緒に発展し続けるプロジェクトとなれますよう、そして世界単位で共存をとらえる感覚、心、スキル、知識が養われる学びの選択肢が、すべての子ども達に当たり前に提供されますように。みなさんとの繋がりとかかわりを楽しみにしています…!

ISN代表 栗林 梨恵

”なりたい自分になる” ”自ら創り出す” ISNの学びが目指す毎日夢を叶える為の「評価」

こちらからのページからご覧ください>

キャンパス

Campus

南松本キャンパス

〒390-0832 長野県松本市南松本1-2-2

MORE

島内キャンパス

〒390-0851 長野県松本市島内7779-1

MORE

長野キャンパス

〒381-0033 長野県長野市南高田2-5-6

MORE